トップページ > 遊ぶ > 白神の森遊山道

遊ぶ

白神の森遊山道

  • 白神の森遊山道
  • 白神の森遊山道
  • 白神の森遊山道
[住所]
〒038-2721 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字深谷町字矢倉山1-26
[電話番号]
0173-79-2009
[FAX番号]
FAX0173-72-2009
[問い合わせ先]
総合案内休憩所 くろもり館 0173-79-2009 鰺ヶ沢町観光協会(閉鎖期間)0173-72-5004
[入山情報]
・4月20日~9月30日/9:00~16:30 (受付16:00まで)
・10月1日~10月31日/9:00~15:30 (受付15:00まで)
※期間中無休
[利用料金]
・一般・高校生/500円(400円)
・小・中学生/400円(300円)
※( )内は20名以上の団体料金。幼児は無料。杖・長靴無料貸出。
[エコツアー]
ミニ白神に生息する貴重な動植物や山と共生してきたマタギ文化、山のマナーなどを地元ガイドが楽しく解説しながら案内します。
・実施期間/4月20日~10月31日(1日2回)
先着15人程度(当日現地受付)
● 1回目
受付時間/9:00~
散策時間/9:05~10:30
参加料/大人500円、小人300円
● 2回目
受付時間/12:00~
散策時間/12:40~14:40
参加料/大人1,000円、小人500円
※入山料別途
[関連リンク]
青森県鯵ヶ沢町観光ポータルサイト「あじ行く?」

鰺ヶ沢町は、津軽藩発祥の地で藩政時代は藩の御用港として栄えた町です。
「白神の森遊山道」は、鰺ヶ沢町の中心部から南へ車でおよそ30分ほどの黒森地区にあります。世界遺産に登録されている地域は、そこからさらにおよそ20km南にありますが、この地区も白神山地という山系に抱かれています。
「白神の森遊山道」のエリアは、もとは藩政時代の田山で、田圃の水を確保するために禁伐林として地元の人々に大切に守られてきました。そして、明治以降は土地は国、生えている木は地元民という「官地民木」の全国的にも珍しい形態で今日まで保護されてきました。およそ52ha(ヘクタール)のエリアは、人の手が加えられておらず、樹齢200年を超えるブナも見受けられ、白神山地核心部同様の森林景観を保っています。