トップページ > グルあじ > なおじろうちゃんぽん

なおじろうちゃんぽん


元祖ご当地グルメ「なおじろうちゃんぽん」

なおじろうちゃんぽん 町外の方々から「鰺ヶ沢って言えば、なおじろうチャンポンだべ?」と言われることが度々あります。
町外の方々から見ると、鰺ヶ沢町のご当地ラーメンといった印象の「なおじろうチャンポン」は、「食事処・民宿なおじろう」の看板メニューとして、昭和五十四年から先代の長谷川洋子さんが始めました。
東京都立川市で中華料理店を営んでいた洋子さんの弟から勧められ、それを地域に馴染むよう、津軽風にアレンジして提供したそうです。

なおじろうは大盛りメニューの先駆け

なおじろうちゃんぽん カニ、エビ、サザエ等の魚介類が殻ごとそのままラーメンの上にトッピングされ、更に、白菜、玉ねぎ、もやし等の野菜も、これでもか!と言わんばかりのてんこ盛りな見た目は衝撃的です。メガ盛り(超大盛り)メニューの先駆け的存在でもあります。
それゆえ、口コミで広がるのもあっという間で、更に、TV番組でも何度か紹介され、鰺ヶ沢のご当地ラーメンとして有名になりました。

チャンポンならではのこだわりスープ

なおじろうちゃんぽん その見た目もさることながら、使用している材料のどれが欠けても、今の味が出ないというスープも人気の要因です。
チャンポンという言葉どおり、沢山の魚介や野菜を「混ぜ合わせる」ことにより、風味が豊かになり、コクのあるスープに仕上がっています。
当初は塩味のみで提供していましたが、地域柄か、味噌ラーメンを好む方が多く、今では味噌味のチャンポンもあり、どちらも人気となっています。

食事処 民宿 なおじろう

〒038-2705 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字南浮田町字米山56番地
0173-72-5613
特製のお出汁でお茶漬けも楽しめる、なおじろう特製「鰺ヶ沢ヒラメのヅケ丼」も大好評です。 鰺ヶ沢ヒラメのヅケ丼