トップページ > 特集 あじがさわな人々 > 鰺ヶ澤担ぎ乃会

鰺ヶ沢ねぷた囃子と担ぎ太鼓のスタイルを保存伝承していくために集まった囃子大好き集団・・・
それが担ぎ乃会。
担ぎ乃会は、大人20名、子供5名の計25名で活動しています。
今回は、代表の柴田良材さんにお話を伺いました。

Q.「担ぎ乃会」は、いつ結成されたのですか?
A.平成15年12月に結成しました。

Q.どういった経緯で結成したのですか?
A.ねぷた囃子は、太鼓、笛、カネで構成され、ねぷたと一緒に町内を練り歩きます。今は太鼓を台車に載せ運行していますが、昔は人が担いで歩いていました。担ぎ乃会は、この太鼓を肩から担いで叩く「担ぎ太鼓」を復活させ、昔ながらの祭りの姿を残していくため会を結成し、また津軽のねぶた囃子を後世に伝えていくために活動しています。

鰺ヶ澤担ぎ乃会
鰺ヶ澤担ぎ乃会

鰺ヶ澤担ぎ乃会

Q.主にどのような場所で演奏しているのですか?
A.町内で開催されるイベントやセレモニーのアトラクションで演奏することが多いです。最近では町外からの演奏依頼も増えました。(※出演経歴参照)また、この度の東日本大地震で被害に遭われたみなさまのために少しでもお役に立ちたいと思い、義援金の募金活動もさせていただきました。



Q.鰺ヶ沢のねぷた囃子の特徴は?
A.鰺ヶ沢ねぷた囃子は、「行き」「戻り」「停まり」の3曲で構成されます。特に特徴的なのが、「停まり」のお囃子です。この「停まり」の囃子は、別名「喧嘩太鼓」とも呼ばれ、とても激しいお囃子です。鰺ヶ沢ねぷたは常に自由運行なので、ねぶた同士がすれ違う事があります。その際に相手に負けないよう、どれだけ激しく、そして長く太鼓を叩き続けられるか競い合うお囃子が「喧嘩太鼓」です。昔はバチで叩きあったり、石を投げあったり、本当に喧嘩が絶えなかったという事からそう名付けられたようです。

Q.担ぎ乃会には誰でも入会できるのですか?
A.楽器が出来る出来ないに関わらず、お囃子が好きな方であれば、基本的に誰でも入会出来ます。気軽に練習を見学しに来て下さい。

Q.今後の活動は?
A.イベントでの演奏が主な活動になると思いますが、今後はもっと練習に力を入れ、個々の技術向上を目指し、お囃子の魅力を次の世代へ伝えていきたいと思います。子供たちが、「カッコイイ!」「やってみたい!」と感じてくれるような、そんな会にしたいですね。

鰺ヶ澤担ぎ乃会

これまでの出演経歴

<公共>
青森県 世界自然遺産会議閉会式、世界自然遺産会議子どもプログラム、市町村まつりinアスパム
鰺ヶ沢町 合併50周年式典、魚魚の火祭り、成人式、北前船サミット、豪華客船入港セレモニー、スポーツフェスティバル、海の駅わんど創業祭、子どもの祭典、ドイツスポーツ少年団歓迎アトラクションほか
<各団体>
鰺ヶ沢町商工会 弘前大学学園祭物販
舞戸商店会 にぎやかマイドーロ、新酒の会
深浦町観光協会 チャンチャンまつり
秋田県八峰町観光協会 んめものまつり
<民間・一般>
老健施設ながだい荘
ほか老人ホーム
慰問
K2マート 夏祭りイベント
ショッピングセンターパル マッコ市芸能発表会
ホテル山海荘 しろうお祭り
ホテルグランメール 湯治バスツアーアトラクション
一般 同窓会、卒業祝賀会、結婚披露宴